カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
大人ニキビ、ニキビ跡、ニキビケアの基本セット 




お問合せ 定期便の変更に関してお問合せ

ニキビ肌には、生薬入りケアで!使い始めは、自分の肌の様子を見る

アドムの商品はたくさんの生薬を使用している為、
使い始めのうちはお肌の傷んだ部分や弱っている部分に生薬が反応し、
赤みを帯びたり、ピリピリと感じる場合があります。

いくつかの対処方法をご提案していますので、お困りの時はご参考になさってみて下さい。

=====================================================================
■石鹸■
・石鹸を使用して洗顔する回数を減らす。
 例えば、朝・夜石鹸を使用していたら、夜だけにして、
 朝はぬるま湯だけで洗顔をする。
・泡パックは控える。

■化粧水・美容液■
・美容液を薄く塗り、その上から美容液を薄めるような感覚で化粧水をスプレーする。
・美容液の使用を控えて、化粧水だけにする。
 何度か重ねれば、化粧水だけでも潤いますよ。

 ※お肌がピリピリする際は、早めに冷水や保冷パックなどを 利用していただき、

肌を冷やして下さい。
=====================================================================

このような現象も、お肌が鍛えられてくると赤みも改善されてきます。
2週間ほど経過しても改善が見られなかったり、ひどくなるようでしたら

ご使用を中止されることをお薦め致します。

生薬配合量が多いので、使い始めは十分に注意しながらお試しになってください。

化合物が多く含まれる化粧品を多用されている方ほど、この現象が多く見られます。 
かえってアトピー肌のように弱い肌の方は、化合物系の化粧品を避けて使われないので、

生薬の多いアドムの製品にはスムーズに馴染まれることが多いです。

肌に化合物系のスキンケアをつけ続けていると、若い時は何の反応もでなくても、

年齢を重ねるとトラブルが起きてくる場合もありますので、ご注意を!

ページトップへ