ニキビを本気で治したい方へ

日焼け止めってホントに安心なの?安全なの?

『私は毎日、日焼け止めを塗っているから安心!』       

『一番数値が高いSPF50+++がいいんでしょ?』

そんな勘違いをされていませんか?
女性にとって、老化してゆく自分を考える時、
本当に怖さを感じますよね。
その老化を促進させると言われる『紫外線』への恐怖。
シミやしわの原因にもなると聞くと更に怖さも増します。

そこで救世主のように登場するのが、「日焼け止め」。

塗れば安心とばかりに、毎日化粧下地として塗りこめる日焼け止めクリーム。

ではこの日焼け止めにどれだけの効果があるのか?

SPF値の数値が高いほど「優秀」と勘違いされがちですが、 効果の数値でないことをご存知ですか?
この数値の基本の考えは、日本人が紫外線にあたって日焼けするまでの時間が20分と言われています。
その数値をSPF値1と考えた指標です。

例えばSPF値50の考え方はどうでしょうか?

SPF値1が20分で換算しますので、日焼けするまでの時間は、
------------------------------------------
50×20(分)=1000(分)約17時間
------------------------------------------

SPF値50、言い換えれば日焼けするまでの時間が17時間になると言うことです。

一日は24時間、日照時間を考えれば、それだけの時間をかけて防止する必要はありますか?

例えば、朝から晩までずっと陽に当たるとして8時間とします。
------------------------------------------
480分÷20(分)=24(SPF値)
------------------------------------------

汗で流れたりすることを考えれば、
SPF値の少ないものをこまめに塗りかえる方が効果的です。

もうひとつ、理解していただきたいのが、
『数値が高い程、肌にとって負担が大きい』ということです。

このように数値の説明や負担が大きいというデメリットの部分を
メーカー側は消費者に対して、きちんと伝えているでしょうか?

可愛いパッケージや素敵な女優さんのイメージ戦略で『販売』は一生懸命で、SPF値50という大きな数値=効果のような勘違いは、都合が良いのでそのまま放置しているように感じます。

このように必ずしも消費者にとって、必要な情報が耳に入ってくるとは限らないのです。

そして一番重要なことは、
『日焼け止めを塗ることで必ずしも安心ではない!』

ということ。このような現実を消費者の方々に正しく理解していただきたいです。

『じゃぁ何もつけずに紫外線に浴びちゃってもいいの?』
と言う方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、アドムが推奨していることは…

●ツバの広い帽子や日傘、大きめのUVサングラスを活用
●なるべく日陰になる場所を選び歩く
●UV加工の上着で皮膚を隠す


そうです、出来るだけ塗り物に頼らずに紫外線対策をするということが一番お肌にとって優しいのです。

日焼け止めは、使い方によっては有効なものでありますが、
その成分には肌を傷める物質が入っていることを意識し、
TPOをよく考えて活用して頂けたらと思います。

ニキビケア化粧品・関連商品

お試しセット

ニキビケア化粧品が送料無料です!

ニキビケア化粧品
百香草。にきびケア石鹸
ビーンズソープ。ニキビケア用の石鹸です。
Lea du ローション。ゲットウハエキスの抗菌作用でニキビ肌をやさしく潤します。
Lea du レアデゥ エッセンス。天然のヒアルロン酸入り美容液は、ニキビがある肌にも使えます。
ニキビケア関連商品

百香草取扱店《全国》

(順不同)
東急ハンズ
ショップイン
ビブレ
セサミ
バズバズ
クリエス
木の葉モール橋本
高知コーベリヤ
トキハ百貨店
森木美容室



※2018年11月1日現在

脱ニキビ!無料モニター募集

モニター体験ブログ

モニター応募する!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ゾロ目超得DAY

【公式】SNSのご案内

LINE友達追加で
500円OFFGET!
アドム公式LINE@


Facebook

 

FacebookのQRコード



Instagram

 

InstgramのQRコード
=================
    【もっちり泡のつくり方】

 

あどままROOM

知って便利!裏ワザ

無添加せっけんで泡洗顔しよう!泡洗顔で肌のキメが整い、しっとりつるつるの肌へ


知ってトクする裏ワザ!
プチ情報満載

アドム製品の
ライフハックお届けします!

真剣にニキビで悩んでいる方、
モニター随時募集中!


店長日記はこちら >>

ページトップへ