カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

大人ニキビ、ニキビ跡、ニキビケアの基本セット 




お問合せ 定期便の変更に関してお問合せ

ピーリングについて




ピーリング石けん、ピーリングジェルなどという言葉をよく耳にします。
ピーリングとは英語で『はがす』『皮を取り除く』と言う意味で
ピーリング石けんなるものは、古い角質を剥がしたり、取り除く石けんです。

本来のピーリングは、皮膚科医の下で
しっかりとした指導を受けながらしなければならないもの。
それを自宅で簡単にできてしまう!と言うことで話題のピーリング商品。

果たして、肌自身にとって本当に良いものなのでしょうか??


【Q1】ビーンズソープ(または百香草)とピーリング石けんは一緒なのか?

【A】違います。
百香草やビーンズソープには、ピーリングの働きがある成分(AHA類)は入っておりません。
ピーリングは使用後、時間をかけて故意に皮膚を剥がしていくものですが
百香草やビーンズソープは、肌が本来持っている代謝を促し、
古く硬くなってしまった角質を自然に圧し出してゆく石けんです。

(アドムの石けんでは麦飯石(ばくはんせき)=マイカがその役割を果たしてくれます)

『ピーリング石けんを使ってピリピリとした』と言う言葉を聞きますが、
皮膚科で行うピーリングは、肌が真っ赤になる場合もあります。
表皮の部分を削るのですから、その後のケアがとても難しく、医師の下で行わなければなりません。
ピーリング石鹸の場合は、AHA配合量によっても違いますが、市販されていると言うことは
ご自身でケアできる程度の効果と思ってもらった方が良いと思います。

なので、百香草やビーンズソープとは全く異なるものとご理解ください


【Q2】ビーンズソープ(または百香草)とピーリング石けんとの併用は?

【A】あまりお勧めはしません。
タイプは違いますが『古くなった角質を除去(取り除く)』と言う意味をもつ石けんですから、
併用する意味もないと思います。

アドムの石鹸は、時間はかかりますが、根本的に肌質を改善するための石鹸
とお考えください。

このように、現代のスキンケアは「即効性」を求めて
新しい成分や商品が開発されていることが多いです。
進化をしているように見えますが、
実際のところはいかがなものでしょうか?


肌が本来持っている力で代謝を促すことより
無理やり皮膚を剥がしたり、肌が潤い成分を製造する前に、
外部から油分を与えて過保護にしたり、
そんなことを繰り返していると、お肌がどんどん甘えてしまって、肌力が弱まります。


アドムでは、与えるスキンケアを良しとしません。


肌のためには、鍛えるスキンケアが必要と考えます! 
水分の保湿は、肌を形成する製造工場に活力を与えますのでたっぷり与えます!

そして、できるだけ他の商品と併用せず、
アドムのスキンケアのみでケアしてもらえれば
1年後の肌は、健康美肌へと生まれ変わっていると思いますよ☆

ページトップへ