カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

大人ニキビ、ニキビ跡、ニキビケアの基本セット 




お問合せ 定期便の変更に関してお問合せ

『美容成分がお肌に浸透』はウソ?本当?

最近、CMでよく耳にする    

『この美容液に配合される潤い成分がお肌の奥深くまで浸透します』

…化粧品がお肌に浸透…?

果たしてこの真実は?
本当に化粧品がお肌に浸透しても良いのでしょうか?

アドムのスキンケアのコンセプトは、
人間が本来備わっている『肌の力』『免疫力』が
とても大事と考えています。
そして、化粧品が浸透するとは考えません。
と言うよりも、

浸透してはいけないと思うからです。

肌は、外敵から体内を守るべき機能の一部です。
その肌組織を浸透して内部に入れて良いものなんて、あるのでしょうか?

美容液がお肌に浸透すると言うならば
人間がお風呂に入りお湯に浸かったら・・・どうなりますか?

ふやけてブッニョブニョになってしまいますよね。

化粧品はお肌に浸透はしないのです。


アドムでもお客様から
『美容液が浸透しにくいのですが・・』

と、言うご質問を頂くのですが、
これはお客さまが感じる部分でありますが、
浸透しにくいのではなく新陳代謝の悪い肌表面に
硬く残った古い角質の上に塗ると肌と上手く馴染まずに
はじいたような状態になり、浸透しにくい
と感じるのです。

ではこの解決策はいったい何でしょうか?

一番大切なことは、古くなり硬くなってしまった角質を石鹸で取り除くこと。
そして次に新しく出来た柔らかいお肌が作られると
肌表面に馴染んで大きく全体を覆うことが出来れば、
浸透していると感じられる
のです。

本来お肌と言う組織は、排泄器官としての役割も持っているので
何かを浸透させることよりも
排泄機能を高めてあげるスキンケアこそがアドムの目指す美肌への第一歩なのです。


まずは、今まで蓄積されてカチカチになっているお肌を取り除くことから始めてみませんか?

ページトップへ