カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
大人ニキビ、ニキビ跡、ニキビケアの基本セット 




お問合せ 定期便の変更に関してお問合せ

日焼け止めクリーム=安全、その根拠は?

日本人の特性として、「みんなが良いというから・・・」
という気質がありますよね。
『自分で調べる、考える力』
をもっと持ちたいと思います。



テレビ番組で、オリンピック案内人として何度も登場していた高橋直子さん(Qちゃん)を見ていて思ったのですが・・・
ん? 肌は浅黒く健康的に焼けているけど、とても綺麗!

なでしこの元選手の人が解説していたけど・・・
こちらも肌が綺麗! 

何!?、なになに、なに〜〜〜

炎天下、もちろん日焼け止めもなく(塗っていたとしても汗で流れるでしょう)
何時間も紫外線に浴びてスポーツをする彼女たち。

シミ? しわ? ですごいことになっているはずですよね?

高橋選手、いくつだっけ?
どれだけの時間、紫外線を浴び続けていたのだろうか・・
待てよ、屋外のスポーツ選手はみんなシミとしわだらけになるんですか??

そんなこと、ありませんよね。
シミやしわは、加齢と共にある程度はできるでしょうが、
周りの同年齢の方と比べても健康的で綺麗な肌だと思います。

それよりも、厚化粧を何十年も続けている私の知人の方が、すごいことになっていますよ。
彼女は仕事がら、お化粧は欠かせないのですが、下地に日焼け止めクリーム・SPF値50を
かなりの厚塗りで毎日塗り続けています。

そんな彼女は、40歳半ばから頬骨の上に大きな地図のようなシミが浮いて出てきました。
更に彼女はシミが気になるので日焼け止めクリームを厚く塗り、バッチリ化粧を怠りません。
ですが、シミは、日々黒く大きくなっているように思います・・・
このようなシミの名称は、肝斑(かんぱん)と呼ばれています。

この肝斑(かんぱん)お化粧シミとの説があります。
男性やお化粧をしない女性には見られないからだそうです。 

私も仮説を立ててみました。

「日焼け止めクリームとファンデーションを塗った上から、紫外線を浴び続けることで、
超低刺激な状態が何十年も蓄積されて現れるのではないか。」


私の周りの高齢の女性を取り上げて考えても、綺麗な肌をキープしている女性は
お化粧っっけのない素肌派の方が多いようです。

皆さんも周りのおばあちゃまを観察してみてはいかがですか。
肌の綺麗な方はいませんか?
その方は、どんなスキンケアをされていますか?

そこにスキンケアの真実が隠されているような気がします。

ページトップへ