カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

大人ニキビ、ニキビ跡、ニキビケアの基本セット 




お問合せ 定期便の変更に関してお問合せ

絶対にしてはいけない思春期ニキビのやりがち3ヶ条


肌質や個人差はありますが、
 思春期にきびは、脂性肌の方に多く現れます。
 中学生〜高校生時代を盛りに、時間の経過と共に徐々に
 落ち着いて行きます。

 この時期はホルモンバランスが子供から大人へと
 変化してゆく変化の時期なので皮脂分泌も盛んになり、
 清潔を心がけていてもニキビになりやすい土壌ができて
 しまいます。。

 ただ、その時期も数年のことですから、
 ここで大きな失敗を絶対にしないことです。

それは『潰す』こと。

ニキビの根っこ部分を引っこ抜いてしまうと最悪の事態になります。
それは皮膚を再生する真皮層が壊れる可能性があるからです。

潰したり、ちぎったりすると、一生後悔するような凹みとなり、
真皮層が壊れてしまうと二度と再生しません。



【絶対にしてはいけないにきびのやりがち3ヶ条】

※ 良い洗顔料でしっかり洗い、良い保湿液をたっぷり付ける
  思春期の方であれば、化粧水だけでも十分だと思います。

※ 抗生剤などのお薬などで抑えることを考えない。

※ 決して潰さないこと。

 

そして決して焦らないことです。

ニキビを治したくなるお気持ちもわかりますが
ここはぐっと我慢!

ニキビ菌に犯された肌は、免疫力でニキビ菌をやっつけようとします。

その戦闘中は、赤く腫れたり膿を持ったりしますが、菌をやっつけた後は、
真皮層から新しい皮膚が造られて表面に上がってくるまでの辛抱です。

この時期を乗り越えればお肌はちゃんと再生してくれますので大丈夫!
絶対にご自身の判断で潰したりしないで下さいね。

このにきびの出来た時にやりがちな3カ条をしっかりと守れば、
デコボコとしたクレーター状のニキビ跡にならずに治まっていきます。

是非お試し下さいね。

ページトップへ