カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
大人ニキビ、ニキビ跡、ニキビケアの基本セット 




お問合せ 定期便の変更に関してお問合せ

思春期ニキビはシンプルケアでOK

思春期ニキビは、皮脂分泌が活発に行われているので
ニキビが出来やすい状態と言えます。

思春期ニキビの特徴として
ニキビを触ったり潰したり、また髪の毛が触れている部分が敏感になり
オデコや頬などに出来がちです。

汗をかいた時に汚れが付着し毛穴につまり悪化させてしまう場合もあります。

思春期に出来るにきびの対処方法はいたって簡単。


■・■・■・■・■・■・■・■・■・■・■

【1】触らない、潰さない、ほじくらない

【2】洗顔後はシンプルに化粧水だけでOK

【3】クリーム系をベタベタ塗らない


■・■・■・■・■・■・■・■・■・■・■


以上、この3点です。

ニキビが出来て気になり触りたくなる気持ちもわかります。

ですが、触ってつぶれてしまうと
真皮層まで傷つける場合もあり、
最悪の事態としてニキビ跡になりクレーター状のデコボコ肌になってしまいます。

一番重要なことは『触らない』『潰さない』『ほじくらない』

髪の毛が当たって敏感になり、かゆくなる場合は
思い切って前髪を上げてみましょう。

『ニキビが出来ているから・・・』と隠したい気持ちをグッと我慢!


そして思春期ニキビの保湿には、化粧水で十分だということです。
若い頃のニキビは、たっぷりの化粧水保湿でしっかりとお肌は潤ってくれます。
クリーム系の化粧品をベタベタ塗らないことが健康な肌を作ることになるのです。

せっかく自分の中から脂分が分泌されているのですから
外部から無理に与えることにより自ら分泌させる力を
ストップさせてしまっては勿体無いですよね。


この2点をしっかり行って頂ければ
思春期ニキビの峠を越えた頃には跡の残らないつるんとしたお肌をキープ出来るかと思います。

ページトップへ