トップへ
ニキビがなかなか治らないと感じる方へ(4)
シャンプー、コンディショナーを見直しましょう

顔も頭も背中も、同じ皮膚の延長です。

顔にだけ、天然のスキンケア化粧品をご使用いただいても、シャンプー・リンス・コンディショナーでニキビの原因を作っている場合があります。

これは、実際にモニターさん達の体験からわかったことです。

あるモニターさんから「アドムのスキンケア3点を使っているのに、なかなかニキビが治らない」というお悩みをお伺いしました。

そこで、スキンケアの方法や生活についてお伺いしていく中で、シャンプーの成分に問題があるのではないかと考え、成分表示を確認。

合成成分が入っていないシャンプーに変えて、しばらく試していただきました。

 

すると、効果はてき面!顔のニキビが減りはじめました。

 

この方のニキビの原因は、シャンプーに含まれる合成成分だったのです。

ここ最近、シャンプーの成分を見直す動きがあり、合成成分をできるだけ使わないようにしている商品も多く見かけます。

 

それでも、まだ、

 

手触りを良くし、艶をだすなどの効果のためにシリコン(ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコン等)が入っていたり、髪の傷みを覆い隠すコーティング剤が入っていたりするシャンプーなどもあり、頭皮・髪が皮膚呼吸できずに、頭皮湿疹やニキビの原因となっている場合があります。

 

アドムのスキンケアを使っているのに、効果が出にくいと感じられる方は、シャンプー、リンス、コンディショナーを見直してみてください。

 

実は、石鹸でシャンプーもできます!

≪アドムのおすすめ≫

アドムの石鹸を泡立ててシャンプーしましょう。

この時、ゴシゴシ洗わないようにしてください。

 

頭皮はマッサージするように揉みほぐし洗い、髪の毛は指でとかすように汚れを洗い、泡を洗い流しましょう。

 

その後は、クエン酸リンスをやさしくなじませ、しっかり洗い流したら終わりです。

最初に、顔も頭も背中も、同じ皮膚の延長と書いたとおり、

 

アドムでは、

顔ニキビ、背中ニキビ、体ニキビを出来るだけ早く治したい方には、”泡パック”をおすすめしています。

 

顔、頭皮、首、背中、ひじ、かかと・・・

からだ全体、泡パックをしていただけます。

 

ぜひ、頭皮にも泡パック(約1~2分放置)をお試しください。

洗い流した後は、スッキリ爽快です。

 

石鹸シャンプーを利用すると髪が弱アルカリ性に傾き、髪の毛がゴワゴワとした指通りに感じられますが、酸性であるクエン酸リンスを使用することで、アルカリが中和され髪がサラサラに滑らかな状態に仕上がります。

 

また、クエン酸リンスはキューティクルを引き締める作用も持っています。

その為、髪はサラサラになるだけでなく、栄養分や水分もしっかり閉じ込めた状態になるので美しく元気な髪を保てるのです。

 

個人差はありますが、約1週間程度で、今まで使っていたシャンプーなど蓄積した汚れが洗い流され頭皮が皮膚呼吸できた~!というスッキリ感を感じる方が多いです。

 

これにより、

イライラする頭皮のかゆみ、フケ、抜け毛、皮脂過多ベタつきなど、ニキビ改善だけでなく良いことがたくさんあります。

 

自然界のものだけで、やさしく洗い整えることができるので、敏感肌やアトピー肌の方にもおすすめです。

 

******************************

頭・顔・体(胸・背中など)のニキビを治したい方は、石鹸シャンプーとクエン酸リンスにチャレンジしていただくのもご自身のニキビの原因を探る上でプラスになると思います。

 

自分には”何が合うのか”を知ることも、ニキビを減らし、予防していくためには大切なことです。

 

※ご注意※

人によっては体質的にクエン酸が頭皮に合わない場合もあります。

お肌の様子をみながらお試しください。

クエン酸は酸性ですので使用していてピリピリとした痛みを感じたり、肌が荒れ、痒みや赤みなど頭皮に異常を感じた場合には使用を止め、よく洗い流すようにしましょう。

 

※クエン酸リンス※

当社では販売はございません。

色々な作り方があり、自分好みにカスタマイズできるのがクエン酸リンスの人気の理由でもあります。

自分で作るからこそ安心できるリンスはおすすめです。

 

合成界面活性剤がニキビの原因?!