トップへ
ニキビがなかなか治らないと感じる方へ(1)

「現在、アドムのスキンケア3点のみでケアをしていますが、
なかなか改善が見られません。なぜでしょうか?」

という質問を頂きました。

 

モニターさん達のように、できるだけ早く結果を出したい場合は、メイク用品の見直しをおすすめしております。

 

メイク用品の見直し?と思うかもしれませんが、基礎化粧品の力を引き出すためにも、どんなメイク用品を使うかは実は重要なんです。
顔の上に何時間ものせておくメイクですから、ニキビになりにくいものを選びましょう。

 

ニキビを本気で治したいなら、

リキッドファンデーションを見直しましょう

リキッドファンデーションをお使いですか?
リキッドファンデーションは、カバー力に優れているので、

 

ニキビのデコボコ肌を隠したい!
肌が綺麗に見える!

 

という理由で、トラブルをお持ちの方ほど、肌を隠そうとしてリキッドタイプのものを使いがちです。
リキッドファンデーションは肌への負担がとても大きいことをご存知ですか。

 

”カバー力がある”
つまり、
毛穴にファンデーションを埋め込む

 

とお考え頂きたいです。

 

朝、毛穴に埋め込んだリキッドファンデーションを

夜、きれいに落としきれないと毛穴が詰まり、

皮脂分泌が正常に行われなくなり、ニキビができやすい肌へ。

 

そして、すでにあるニキビは悪化させる原因となります。

これを毎日行い、汚れが顔の上に蓄積していっていると思うとゾッとしませんか(>。<;)

そして、それが、基礎化粧品を変えてもニキビが治らない原因の1つでもあります。

 

アドムでは、
ファンデーションを選ぶときは、パウダータイプをおすすめしています。

パウダーファンデーションの方が肌への負担は少なく、石鹸でメイク落としができるので、お肌の健康を考えるならより良い選択です。

また、外出しない日は、できるだけ”ノーファンデ”を心がけましょう。
ノーファンデの日でも、シルクパウダー(100%のもの)でお肌を守るのはOK!
室内にいても日焼けが気になる方などにもおすすめです。

 

ニキビが無くなり、素肌がキレイになると、どこも隠す必要が無くなるので、リキッドファンデーションを使う理由は無くなりますよ♪

 

≪毛穴を詰まらせやすいメイク用品≫

・リキッドファンデーション
・化粧下地
・コンシーラー
・BBクリーム
・ウォータープルーフ全般
・日焼け止め
・保湿クリーム 等

 

 

日焼け止め がニキビの原因かも?!